日本の農業の未来 3

いろいろと案を出した結果、プロジェクトの名称は REFARM に決まりました。
日本の「農業=農場」全体をRE(再生)するというコンセプトです。
青と緑の色面はそれぞれ「空」と「畑」を表しています。
キャッチコピーとして「これからの農業標準をつくる」という言葉もセットで提案しました。
そこにはREFARMというブランドが日本の標準をつくり
農業全体に変革をもたらして欲しいという希望が込められています。

ウェブサイト
http://re-farm.jp/
サポータも募集しています。
http://www.re-farm.jp/member/index.html

ちなみにこのアイデンティティは可変型で
ロゴと色面の組み合わせで何通りもつくることが出来ます。

<展開例>

この中から好きなデザインが選べます。

まだこのプロジェクトは始まったばかりです。

農業を変えるというのは長期的な取り組みになるので
ゆっくりとお手伝いをしていければと思っています。

コメント:2

ままごと喫茶 2009/12/17 9:04 PM

なんだか、ちゃんと読み物になっていてさすが樋口さんですね。自分の垂れ流しブログを反省しました。こうして、REFARMの裏話を読んでいると「あとがきではなく、デザインの成果物だけで勝負」というのもデザイナーとしてはあると思いますが、プロジェクト自体のその後の展開を考えると、こういう場でちゃんと裏側の話の成り立ちを公開してゆくことが、それを受けて別の人が参加したり、つながりのある別のプロジェクトを立ち上げたりと、波及効果もあるでしょうね。 私も見習って、日本のお葬式の現場について考えをまとめようかと思いました。

樋口 2009/12/18 12:56 AM

言われるようにデザイナーは
デザインが全てだと思います。
あんまりごちゃごちゃ言わない方が
いいと思うんだけど
世の中には意外とデザイナーの声が少ないじゃないですか。
アウトプットだけ見られて
デザインは簡単でいいなあと思われてるふしがあるので
それをちょっと変えたいと思いました。
ただまあ喋りすぎるのは避けたいですね。
何なんでしょうね。ブログって。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://suisei-suisei.com/blog/20091217130700/trackback/
トラックバックの送信元リスト
日本の農業の未来 3 - すいせいブログ より
最近のコメント