民藝の季節

 

 

今年も民藝館展が開催されます。
いいものを買おうと思っている方は早朝から並んだ方がいいですよー。

現代における民藝の存在理由って
もしかしたら無駄を含んでいる部分にあるのかもしれません。
民藝と現代の製品をぴったりと合わせてみると
民藝の方が無駄を含んでいるぶんはみ出ることが多いと思います。
大きくはみ出ることもあれば小さくはみ出ることもある。
しかし無駄があるから現代の製品より劣るということではなく
むしろその無駄によって逆に機能性が高まっている気がしています。

って抽象的過ぎてなんのことか伝わらないですよね。
でも実際に目で見て、手で触れて、使ってみると分かると思います。
実用品で日用品ってところが民藝のいいところなので。

日本民藝館展
新作工芸公募展
2011年12月10日(土)~23日(金・祝)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://suisei-suisei.com/blog/20111126135733/trackback/
トラックバックの送信元リスト
民藝の季節 - すいせいブログ より
最近のコメント