シンポジウムのお知らせ

横浜歌人の会からのお誘いでシンポジウムに参加することになりました。
日常と表現の関係性についてディスカッションする予定です。
日常の中に「美/価値」を見つけるというのはどの分野にも共通することで
もちろんデザインや民藝にも通じます。
そのあたりについて他の分野の方々と深く掘り下げれればと思います。
会員以外のご参加も受け付けておりますのでお時間がある方は是非。

以下転載

◎シンポジウムの概要
テーマ:“いま・ここ”で/を表現すること

日時:2012年7月27日(金) 18:00~20:30
会場:かながわ県民センター 3階301号会議室(「横浜駅」下車徒歩約5分)
参加費:1000円(当日お支払ください)
お申し込み方法:こちらより
主催:横浜歌人会

シンポジスト:
手嶋尚人さん(建築/東京家政大学准教授、谷中学校運営人)
伊東純子さん(服飾/un:ten(アンテン)主宰)
樋口賢太郎さん(グラフィックデザイン/すいせい主宰)

コーディネーター:
吉野裕之さん(横浜歌人会副代表委員)

プログラム:
18:00~18:05 主催者挨拶
18:05~20:30 シンポジウム

趣旨説明(5分)18:05~18:10
活動紹介(20分×3名)18:10~19:10
パネルディスカッション(70分)19:20~20:30

各シンポジストの具体的な活動の紹介のほか、表現に対する考え方、
そのジャンルの最近の動向などについてもお話いただきたいと考えています。
どのようなジャンルであっても、表現とは、私たちの日常に素材やテーマを拾いながら、
日常を豊かに耕すための実践ではないでしょうか。
それは、日常に隠れている多様な魅力の発見であったり、
私たちの社会が抱える問題の解決へのきっかけづくりであったりするのだと思います。
こうした観点から、表現というもの/ことの本質を考えてみたいと思います。
会場からも発言をしていただき、参加者の方々とも積極的に交流を図っていきます。

コメント:2

田村 2012/07/25 2:41 AM

面白そうです。行きたいけど、行けそうにありません。残念。

higuchi 2012/07/25 10:04 AM

この時間帯だとみんな仕事忙しいよね。また今度ー。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://suisei-suisei.com/blog/20120723093454/trackback/
トラックバックの送信元リスト
シンポジウムのお知らせ - すいせいブログ より
最近のコメント