2016年5月

解決策がわからないのではない

chesterton3

問題解決を図る上では、何が問題なのかをきちんと捉えなくてはいけない。
そもそもの問いの立て方が間違っていると、当然解決策を正しく導くことはできない。
という怖い言葉。

デザインだけでなく、全ての仕事に言えることですね。
 

最近のコメント